明日もある

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

IQ97・WISC-Ⅳの結果返し

かなりプライベートな記事ですが。
公表いたします。どなたかの参考になれば幸いです。


まずは、WISCⅣという発達テストを受けました。
6歳児ということで、集中力がもたないので、二回にわけて実施しました。
WISCⅣの以前には、自治体の子育て相談(心理相談)で、新版K式テストを受けています。その結果は、ペーパーでは手元にありません。


児童精神科を受診することになり、診断の参考にと思い、自治体の健康推進課の保健師さんを通して、新版K式テストをとった臨床心理士の先生から、その結果は郵送で児童精神科の医師に送ってもらうことはできました。


当事者の親(つまり私)は、ペーパーでは数値などの説明はなく、見ていません。
わたしも、深く追及はしませんでしたが、おそらく自治体の情報公開請求の手順とかで、ややこしいことになるので、保護者には積極的に見せてくれなかったのだと思っています。


WISC4とは、以下。
四項目からなる。


うちの子は、IQ97でしたーーー!
かなりの普通。平均値!!!
高IQじゃなかったーというオチです。
(高IQや、ギフテッドでブログ書いててすみません。汗)


あまりに普通、凸凹もあまりないというオチで。
拍子抜けしましたーーーーーおーい!息子!
こんだけ、普通ってどういうことじゃー。
これだけ、育てにくいのに!怒



詳しい説明では、カテゴリーの中でも、凸凹があるらしく。
まったく、凸凹がないわけではないらしい・・・。
言語も、もっと高そうと思っていたけど・・・。
言葉の本質が分かってなくて、低得点が出たとか言っていました・・・。


折れ線グラフにしたのがこちら。
かなりの普通さ。平均値ーーーーー!普通やん!


でも。
この結果で、育て難いとか育てやすいとかはわからないらしい。
この結果というか、このテストではあのユーモア?というか、あまのじゃくさとか、やたら変なことしたがるとかは解読できないみたい。
例えば、急に鼻にストローぶっこんで痛がるとか。(思いつき、衝動性?)
例えば、ピアノの練習中に、クロスしたがって泣くとか。(ねこふんじゃったみたいにしたいけど、そんな弾き方できないよね・・・。)
例えば、母の嫌がること、意地悪、暴言とか。


言語の項目で。
たとえば、「うしってなに?」→「・・・・・・歩くもの。」とか言ってたらしい。
「傘ってなにするもの?」→「・・・・・・頭を守るもの。」とか。
間違ってはいないけど。確かに的外れな答え方してる。
そんなこと言うたんかー。と爆笑してしまった。
どうやら、聞いた言葉を想像する力が弱いらしい。
「うし」の絵を見せたら、「牛乳出る。」とか、「美味しいお肉」とか答えられる力はあるらしいが。「うし」の姿が想像できないから、困ったあげく。動物だろうから、猫も、犬も、人間もあるくから。「うし」も歩くだろうと答えていたのだろうと説明を受けた。


他にもいろいろ言っていましたが。
また気が向いたら、書きますね♪


とりあえず、知的障害はなくて。(予想通り)
高IQではなくて。(ちょっとがっかり。こんだけやらされてて普通かよって思い)
凸凹もそれほどひどくなくて。(超驚き。がっつり偏ってると思っていた。)
言語理解指標は普通で。(予想外で驚き。声が枯れるほど喋ってるし、なんか難しい言い回ししてるから、高いのかと思っていた。)
なんか、いい意味で期待を裏切られて、うれしいけど。
なんか戸惑っているという気持ち。


思わず、尋ねてみました。
私「これって、かなり平均値・・・。ってことは普通ってことですか?」
心理士「そうですね・・・。そこが、彼の難しいところなんだと思います・・・。」
私「・・・。」
心理士「・・・。」
私「こんなにやりにくい子なのに。やっぱり、私がおかしいんでしょうか・・・。
例えば、私以外の人が育てたらどうでしょう?普通に育てられるんですか?この子。」

心理士「いやいや。本当に大変な子だとは思います。お母さんも本当によくやっていると思います。他の人が育てても大変な子だと思います・・・。」


こういうことも尋ねてみました。
私「これで、発達障がいが軽いか、重いか・・・わかるんですか?他人に話しても、発達障がいっぽくないって言われるのもつらいんですが。知的に低い子は、言葉の遅れや、見た目でもわかりやすいような気がしますが、この子の場合は見た目に分からないので、どうなのか・・・。」
心理士「そういう問題ではないんです。ごにょごにょ・・・。」
結局は、色々と相談しましたが。
医師を交えての診察日(母のみで行く日)に、再相談をすることになりました。


来年は小学生になるので。
普通級かどうかも相談しました。
IQの面だけではなく、ストレスを抱えやすい特性なので。
そこも含めて相談しましたが。


結局は、普通級がよいでしょうとすすめられました。
なにか、問題が発覚した際には、その都度、学校側と相談できるような体制を作っておくこと(スクールカウンセラーや、養護教諭、支援コーデイネーター?の活用)もすすめらてました。


帰宅してから。
夫に口頭で、「平均値やったわー。」って、ざっくり一言で。一応伝えたら。
夫「あたりまえじゃん。やる前から分かってる。○○(私)が、もっとおおらかに育てたらいいんだよ。色々と気にし過ぎだよ!」って言われて。
一気に、死にたくなりました!
子どもと心中しようかと、思った!

(ちなみに今朝から色々と子どものことで私は忙しく。夫は休日で家に居ただけ。)
夫はほっといて、つぎの子どもの用事が迫っているので、雨天の中を自転車で爆走していたら、死にたい気分も吹き飛びました。
人の気もしらないで、むかつくぜ!
あー、アスペルガーがったんだ。ほっとこー。
私と子どもが幸せになりますように。夫にはおすそわけ・・・くらいでちょうどいい。
























×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。