明日もある

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

初めての書道

右が子どもが書いた「す」。

         左が母が書いた「あき(秋)」。
先日、初書道しました!
ADHD薬である、インチュニブの効果が出てきたのか。
落ち着いてるな?角がとれた?ような時間があります。
お習字なんて、頭をよぎったことはあるけれど。
無理無理!って思っていました。
でも、なんだか出来そう。
汚さずに、指示に従える?かも!って思いついて。
百均で、道具を購入してやってみました。
短時間で、色々書きました。
紙を買い忘れて!新聞紙へ書きました。
惜しげもなくつかえてGOOD!


よくかけたので、飾ってみました。
しばらくして・・・夫が。
不吉だ・・・と、苦笑。
???なんのこと。


最初は、縦にして飾っていたので。
「あき・す(空き巣)」って、読めたみたい。笑


不吉なので、横に並べてみました。


夫は、壁に写真やポスター貼られると、いらいらしんどくなるみたい。
子どものお祝い(百日祝い、お食い初め、七五三、保育所からのバースデー写真カード)の写真をべたべたリビングに貼り付けていました。
夫は、言語表現が下手。
気付いてからは、掲示物は減らしたけど。
また、どんどん増えています。
一階と、二階ですみ分けしてるので、まーいいかな。
あいうえお表や、日本地図、世界地図等々。
子どもがいると、部屋が賑やかすぎますが。
うちの子にはいいみたい。って、母は思っています。


パートナーが住み分けるお話絵本です。
地面の上と下で住み分けるお話です。
カサンドラ症候群の方・・・良ければ、ご一読されて下さい。
子ども用ですが、初めて読んだ時に。
私は、泣きました。
色んなパートナーがいると。



かえるくんとけらくん 652号 (月刊予約絵本「こどものとも」)
かえるくんとけらくん 652号 (月刊予約絵本「こどものとも」)
福音館書店





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。