明日もある

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

シャワーは水圧が強いのが好き

感覚鈍麻があるせいだと思っていますが。
シャワーは相当に強い水圧で浴びています。
身体も、頭も強いのが好きです。


1、2歳の幼い頃は、シャワーを嫌がる時期もありました。
頭に水をかけられるのが嫌だった時期はあったと思います。
お風呂のおもちゃを持ち込んだりして、お風呂に入りたがるように誘導していました。
風呂まで、なかなか来てくれなかったので、色んな工夫をしました。
子ども用シャンプーを使って、目が痛くないように。
百均のおもちゃをお風呂に持ち込む
壁にひらがな表を貼ったり。
お風呂を、楽しい空間にしていました。


毎日の色々に疲れていたので、ふたりで浴槽に浸かるのは楽しい時間でもありました。
子どもがおもちゃで遊んでいる束の間の時間に、気を休めているつもり。
頭を洗うと泣くのですが、丁寧に気を使うことなく!
「はい、洗いまーす」と声かけしてから、頭にジャーっとシャワーしていました。


そして、気づけばいつの頃からか。
すごい強い水圧が好みになってしまって。
私が加減してあげるほど、強いのが好きなんです。
たまたま身内が見かけた時に、びっくりしていました。
「えー、こんなに強いのでも大丈夫なの?」と。


水に強い子に育ちました。
お風呂にお湯を張ると、張りきって水中メガネをつけて潜っています。
水中探検らしいです。
プールでも、海でもすぐに水になれました。
先日、海に行きシュノーケリングをしました。
子どもは浮き輪に、水中メガネ。


油断していたら、かなり水深が深いところまで泳いでしまい。焦りました。
多分、水深2メートルくらいのところです。
怖いもの知らずが怖いです。


レジャープールでも、水圧が強い滝がありました。
滝の下を何回も、何回も泳いで出入りしていました。
喜んで、声をあげて。
水圧が身体を感じさせるから、好きなのかな。
不思議な子です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。