明日もある

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

それでも生きている

私、生きています!
先日の夫婦喧嘩の後も、色々ありますが。
とりあえず、生きています。
でも頭が空回り~。


仕事でも!周りが気付いてないだけで、かなりからまわってます。
ストラテラ内服しているのに、効果が感じられないほど。


自宅でも!シャンプー買いに行ったら財布を忘れ。
シャンプー買いに行くつもりが、忘れて野菜を買って帰ってきてしまう。
また財布もってでかけて、やっとのことで購入。
シャンプー!やっとのことでゲットするまでにかなりの労力。
シャンプーきれてしまい、水で薄めて三日目。さすがにシャンプーはほしい。
そんな状態ですが。


各方面と、夕方の時間削って、コンタクトをとっています。
なんとか目途も立ちつつあります。


①私の休養確保
児童発達支援サービス(幼児の放課後デイみたいなとこ)を受ける予定です。まずは、医師に診断書記入してもらって、役所にサービス受給者証を発行してもらう。その後、役所とは別の機関でプランニングをしてもらい、サービス受給者証を児童発達支援サービス事業者へ提出したら、サービスが受けられるとのこと。
一か月の上限は約5,000円で。一回の利用料は700円~1000円程度らしい。
こういう費用についても、書類では記載されていないので。
やっぱり、直接、お役所に出向いて良かったです。
でも、診断書ゲットまでは時間がかかりそう。12月か、1月からの利用になりそうですね。目途が見えたら頑張れます。


②子どものガス抜き先(発散先)
お世話になっている児童養護施設で、来月からプレイセラピー開始予定です。
しかも、なんと無料で!涙
ありがたいことです。感謝、感謝。
さらに、月2回の児童発達支援サービスが楽しければいいなと。
嫌がるなら、小学校入学の4月を目途にして、事業者変更するつもり・・・。


③小学校との面談
12月に予定とれました。
それだけでも、なんだかほっとする。
こちらは診断書は不要らしい・・・ほんとか?
一通5,000円もするから、後で出せと言われたら激怒するけど・・・。


④保育所でのイヤーマフ装着
先生がうまいこと説明してくれたようで。
からかわれたり、好奇の目にさらされてはいません。
逆に、耳は痛くないの?大丈夫?と心配してくれたり。
カッコイイと思ってくれる子もいるようです・・・。
一昨日の初日は、装着したらしいけど。
今日は「がまんできそうだったから、つけなかった。」そうです。
がまんしなくてもいいんだよ。と説明はしていますが。体調によるのかもしれません。
ともかく、導入が無事にすんでホッとしています。


夫はですね。
今日、義父とゴルフに行こうと思って実家に寄ったそうです。
(昼間から。天気がいいので、思いついたそうです。)
さすがに、義父からゴルフに出るには遅すぎると言われたらしい。当たり前じゃ!
でも、来週は一緒にゴルフにいくらしい。
義父のお金で。あまやかされてる・・・。
私と子の荒れっぷりも気づいてるのか?いないのか?


今日の夕方は、夫が在宅だったので役所に行く際に夫も、子もついてきた。
ついてこないでもいいんだけど。
私が子どもと衝突するのが心配だとついてきた。
おかげで、頼りにしている役所の担当者に「あれが、いつも話しているアスペルガーの夫ですよ。」と耳打ちできた。しかも、直接話しかけてもらった。
「やさしそうなご主人ですね。(笑顔)」とのこと。
そうなんですよ。優しいんです。一見ね。
態度も言動も。緊張でくねってなよっとするし。声も小さくて。それなりに場にふさわしい挨拶が出来る時もある。(インプットできてる場合のみ)
でも、実は違うんですよね。


私が扇風機を分解して洗っていても、子どものおねしょ布団と格闘していても、粗大ごみのタンスを一階までおろしてとお願いしても(やってくれたけど、嫌々。しかも、ゴミ収集所までは私は3往復して一人で運びました!)、絶対に自主的に手伝おうという気持ちは起きない人だ。そういう人は優しい人ではない。
二階のカーテンレールはいまだに取り付けられていないし。
毎冬の灯油運びも、給油も私の仕事・・・・。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。