明日もある

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

狂ってる母の対応

今日は、私の大嫌いな日曜日。
地元の祭りがあるので、朝から子どもと出かけてきました。
べつに私は行きたいわけではない。
でも、おまつりなので、賑わっていて時間はつぶせる。
子どもと、夫と、三人で自宅にいるよりはマシ。
私だって疲れている。
夫と出かけたくはないけど。
一応、愛想で誘ってみた。(これが私のだめなところ)
誘ってみて、行くと言われたら、がっかり、イラつく。
でも、行かないと言われても、やっぱり、イラつく。人の好意を裏切ったねと。


案の定、夫はうるさくて、予測不可能な祭りの類は苦手なので。
自宅で休むと言う。まあいいさ。
いないほうがいいので。
彼が居ても、居なくても。夫への不満や怒りは私にはある。


先日、子どもが言った。
子「パパがいると、ママがよく怒る。」と。
言われてみたら、そうだと思った。
こちらの気もしらないで、のうのうとご飯食べる姿にいらつく。
料理が得意でも好きでもないのに、作ってる私の手間、苦痛と。
経済的に困窮している中で、やっと維持している苦悩と。
なんにも知らないんだよ。コイツって思う。


朝から夕方まで祭り会場ですごした。
しかも、顔しか知らないような保育所ママと流れで出会って。
気をつかいながら一日過ごした。
でも、私は子ども同士で遊んでくれている方が楽で楽で。
とっても、ありがたかったんです。
うちの子とふたりで過ごすのがしんどいから。


帰宅して、夫に「楽しかった?」と言われて、まずむっとした。
そして、コーヒーを入れて飲んだ。
夫に「何かする?」と聞かれて。
母「キャベツ切ってください。」とお願いしたのに。
夫「うん。」と言ったのに。二階へ上がってしまった。
あーあ。結局、私がキャベツを切って、餃子のタネを用意した。
30分後、夫がいきなり階下へ降りてきて。
夫「キャベツ切ろーう!」と・・・・。唖然。
母「もう切ったけど。」
・・・そこで、淡々と話し合いをした。私が迷惑していることについて・・・
・・・夫は自覚がないけど。私は共感性がないから迷惑しているとか。・・・


私もキャパが狭いのにすべてを背負ってる気になっている。
ところが、夫も。らしい。あきれたけど。
持家ローンのことだと思いますが。


先日のプレイセラピーの箱庭について。
私なりの感想を述べた。
とっても、子どもの気持ちを表している気がした。


それなのに。
腰痛と。一日中、外出していた疲労と。
知らない人に一日中、合わせていた疲労と。
イライラしていた自分。
子どもがちょっとしたことで、夫に対して癇癪を起こしたときに。
私が爆発してしまった。
もうイライラがすごい。
子ども相手に激しくののしり。
夫が子どもを抱っこしてかばう。
ますますイラつく。
夫への甘えと、当てつけが混ざっているのだと思う。
しかも、気持ちが切り替えられない。
安定剤を飲みながら。子どもにどなりつけている自分をとめられない。
ひとりで熱い風呂につかってみたけど。
やっぱりだめ。恨みぶかい。
本音では、もうひとりになりたい。
子ども捨てたいくらい、限界だ。
でも、子どもと離れたら、私は抜け殻だ。何も残らないよというくらい。
あんな夫に子どもを託すことも癪だしできない。


子どもが泣けば泣くほど、さらに腹が立つ。
私は疲れすぎている。私の耳も過敏になっているのだと思う。


風呂からあがって、ドライヤーで頭を乾かしていたら。
子どもが泣いて謝ってきた。
またクドクド言いながら。初めは許せなったけど。
合わせ鏡だから、許すべきだし。許すしかないけど。
許せなかった。・・・でも、結局は膝に乗せていたら、許す気になってきた。
子どもは悪くないのかもしれない。
だって、ここまで怒られるようなことはしていない。
母の癇癪だ。


外出先で、子どもに押されたり、暴言、いきなり胸をつつかれる、掴まれるなどする。
もう生理的に無理です。優しくなんども注意した。一回だけ、手をはたく寸前だったけど子どもがよけた。
初めて、子どもに「○○して殺す~。」とふざけながら言われた。
とても嫌だった。嫌だったことの主張はしている。でも、やめてくれない。
その反動で、同じことをされても、逃げたり、はぐらかしたり、ほっといたりしている。
いったい、なにが良い対応なんだろうか。
私も敏感すぎる面があるんだと思うけど。


夫によると私の怒りは、すごい破壊力らしい。
私もそう思う。
大人でも衝撃をくらいほどのすごい威力だと思う。
それを子どもにしているのだから。
心に傷をつけるし。
心がまともに育つわけがない。
モラハラっぽいと自覚もある。
毒親だ。
でも、どうしたらよいんだろう。
なおしたいのに、なおせない。
子どもも私も怒りんぼうだ。
似たもの親子だ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。