明日もある

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

お母さんのカサンドラ本

プチ家出で本屋に寄ったら。
こんな本が出てました。

カサンドラのお母さんの悩みを解決する本: 発達障害の夫に振り回されないために
カサンドラのお母さんの悩みを解決する本: 発達障害の夫に振り回されないために
河出書房新社


ざっと読みました!
発達障害の夫にもいろいろな人がいるので、
全てがうちの夫に当てはまるともいえないが。
大事なポイントはほぼ網羅されているので。


夫が発達障がいではないか?
私がおかしいのではないか?
いや、そんなはずはない・・・などと、思っている方にお勧めです。


こうしたらいいよ。
というアドバイスも載っていて。
そんなにかんたんにはいかないから大変なの!って思うし。
専門家に相談しましょう・・・。ってあるけど。
専門家自体が、いない。どこ探しても・・・。という現実。
まず、カサンドラ症候群は病名ではないし。知名度が低い。
専門家であるはずの、精神科、心療内科でもイマイチ対応できていない現実がつらい。
ハウツーは一応のっているので、多少は参考になるかもしれません。


この本自体の存在が、私はすごいと思う。
私も新興宗教に誘われたことがあって。結局、神様にも助けにはならないなと思ったけど。この本は、頼りになる可能性を秘めていると思う。
カサンドラ症候群の専門家が、どうか。増えますように・・・。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。