明日もある

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

アスペ夫との夫婦関係について

私は、自称カサンドラ症候群なのですが。
もう、色々あったんですけど。
不思議なエピソード満載で、離婚してもおかしくないよね。ってことは、もうたーくさんありました。でも、それでも夫婦でいられるうちは夫婦でいたい。
私たちなりの関係を、私主導で構築中です。


カサンドラには、いろんなステージがあります。
私もどん底にいました。いまはだいぶ回復してきています。
(経済的な生活苦は、今が酷いですけど。気持ちは今が楽です)
私はうすうす、夫が変人だと気づいていました。
交際期間が、長いためです。
でも、私自身も変わり者の部類なため、夫を許容してきました。
出会いは現実での出会いでしたが。
交際直後から、最初の三年間は、超遠距離恋愛でした。
彼の純粋さ、愛情深さ(お金を惜しまない、時間を惜しまないなど)と感じてしまい。
いや実際に、愛していたのでしょうが。彼の不器用な一生懸命さに、心を惹かれました。
私の事がこんなにも、好きな人は他にはいない。と思えました。
純粋な彼に対して、私も誠実でいようと努力しました。
だからこそ、仕事や勉強をがんばれました。
彼も同じです。資格を手に入れて、仕事も頑張りました。
離れていてもベクトルは同じで。
うちの夫は、高慢ちきなDVタイプではなく、自閉型の受動型なので、交際中は、私主導で手ごたえはないものの、誘えば一緒にいてくれて安全な安心感を感じる彼氏でした。
結婚してからも彼は変わりません。
多分、三年遅れくらいで父親になれています。
彼に悪気はありませんが。子どもが出来てからは、苦労ばかりでした。
共感性が乏しいので、全くというほど手助けしてくれない。
見通しを立てられず、不安から逃げてしまったり。
お金を使う事がこわいので、子ども費は全て私持ちでした。
おまけに共働きで。家事、育児の共有が出来ず。
かなり追い詰められました。
もう色々ありました・・・。


自助会に行くと、カサンドラさんの共通項も見えてきました。
・遠距離交際または、短い交際期間(またはお見合い)を経ての結婚は結構多い気がしました。
・こんなにも愛してくれているエピソードがある。
(バラの花束とか。典型的なやつ。どうしてよいかわからないから)
・おもいやりがあって、よく気が付く、真面目で優しい人が多い(保育士、看護師、介護士などの職業も多く感じます)
・身なりのギャップが大きい(夫が高給取りか、超低給与。極端なことが多い)


カサンドラの自助会で、仲間が出来て本当に生きる力が出てきました。
私だけじゃや、なかった。
私はおかしくない。
私は間違っていない。と言ってもらえて。
そこから、私が歩み始めた気がします。


幼い子供の成長を喜ぶこともひとりでした。
でも、子どもの成長よりも、夫のことばかり観察して、夫の言動に振り回されていました。もう本当に・・・。


夫に、夫婦関係を取り戻すために、発達障害を指摘したこともあります。
もちろん、受け入れなかったけれど。
彼なりに指摘されて、思い当たるふしはあったようです。(言動はすぐには変わりませんでしたが。)
約半年の別居も経験しました。
カサンドラ仲間からおめでとう!といわれて。
それまではネガテイブにとらえていたのに。笑顔になれた自分がいました。
夫の不在を心から楽しんだ。
自分ひとりでも、なんとか子どもを育てて行けそうな気持にもなりました。
自信が出たところで。再同居・・・。それも、まあ。受け入れましたが。
いまでも、たまに大きな喧嘩はします。
車と同じで、車間距離が大切です。
世の中の常識とかも、気に病まないようにしています。
「それで、夫婦って言える?」とかの類の発言・・・。どうでもいいんです。
子が成長して、またふたりになった時に、どうするか。
私はゆるく同居したい。(私はアパート借りるとかで、別荘的に)
私は社会に役立って、生活できる仕事をしたい。
子のためのがまんではなくて。自己成長の忍耐・・・みたいな感じかも。
人権意識に敏感になっているので、夫を捨てることへの罪悪感もありますが。
そこはフラットにしていても。家族のかたちを。保ちたいのです。今のところは。
壊すことの方が簡単かもしれない・・・。
今のところは、家庭の形を大切にしたいのです。


お恥ずかしい話ですが。
夫婦生活は、約7年間もありません。
したくもないので、好都合ですが。
夫婦の形としては、いびつですよね。
でも、そこに立ち向かう余力もありませんし。
好都合なので、ほおっています。
(むしろ、他人との方ができそうな気もします。苦笑)


夫は触覚過敏もあるので、触れられることを好みません。
それでも、交際時代の思い出もありますが。
無理をしていた部分も感じます。


おかしな夫婦。
おかしな家族ですが。
これが。これが。私の家族です。
でも、理想通りみたいな家族って。どれだけいるのでしょうか。
これはこれで、バランスを保てているようにも感じます。
私の心身が健やかならば、やっていける家族です。笑


カサンドラで苦しんでいる最中の方には、
嫌なブログなのかもしれませんが。
こんな人もいます。
希望、希望、希望です。あなたの希望はなんですか?
夫は夫。私は私。子どもは子どもでいい気がします。
家庭から離れられなくても、心はきっと自由になれます。なれるはずです。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。