明日もある

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

夫よありがとう。スマイルな幸せ

スマイルな幸せ。【グリコさんのぱなっぷ】



今日は夫が頑張ってくれました。夫よ!ありがとう!
夫の休日なので、夕食を作ってくれました。
(豚肉の生姜焼き。キャベツの千切りスライス、高いトマト)
トマトが高いので、私は買い控えていますが。
夫は、トマトは必須なので高くても買います。
キャベツは冷蔵庫にあるのですが、在庫確認とかはできない性質なので毎回(だいたい)、食材はかぶって購入してきます。
前は、レシートを提出してきて、1円単位まで夫に返金していました。

宅食のヨシケイしていた時代にも、食費の相談をしたら一円単位までのワリカンでした。
最近は、レシートを出してこないので、夫のおごりです。

(夫は極端な締り屋です・・・。お金を使うことに臆病なのです)
(浪費家も困りますが。ケチなのも相当なめんどうです・・・。)


私が仕事から帰宅すると、子どもも帰宅していました!万歳!楽ちん!
(いつもあてにしてないので、帰宅してから夫が休みなのを思い出しました。)
ゆとり時間があるので、子どもと夕方のお散歩にも行けました。
カブトムシのお墓参りにいってきて、ぶらぶらとして帰宅。
それでも18:00。ありがたいことです。
夕食後、子どもとふたりで風呂にも入ってくれました。
夫よ。最近、どうしたの?すごいけど・・・。困惑です。
でも、油断してはなりません。あとで、傷つくから・・・。
お礼だけは、ちゃんと、ありがたく伝えました。


そして、グリコさんありがとうございます。
湯上りのぱなっぷは、最高にスマイルしてくれました。
ささやかな幸せです。

すでに一個食べた子が、すぐそばで「美味しそうだねー。」と。
(僕もちょうだいの目線で。)
仕方がないから、少しずつ半分あげました。
私のスプーンであげたのだけれど。
すごい!嫌がらない!!
最近、ちょっと、神経質な面が落ち着いています。
情緒面が安定してきているのかな。という手ごたえ感じた一瞬でした。


子は潔癖症です。
母がかじりかけのアイスを味見させてあげようとしたら、服でかじった部分を拭いてから食べます。
布団の端をそろえたくて、何度も何度もそろえようと頑張ってしまう子です。
冬布団だと、一応、端っこはそろうけれど。
夏のタオルケットだと、すぐによれよれっと崩れますよね。
それが不愉快で、イライラ。キィーーー!ってよくなりかけていました。
そのたびに。気のすむまでほっておいたり。声かけてみたり。
なだめてみたり。やきもきしますが。
ここのところ潔癖症は改善してきています。


やっぱり、私が極力怒らないようにしているとか。
ADHD薬が効いてきたりとか。
夫は夫なりに努力していることとか。
夫の父(子からするとおじいちゃん)に、祖父母参観日にきてもらったり。
(初めてきた。私のプレッシャーを感じているのかもしれないですが。)
おじいちゃんにランドセル買ってもらったり(夫、子、義父で出かけた)。
そういうひとつひとつが、自分は大切にされているという、自己肯定感を育てているのかもしれない・・・。


今夜はルーティーンの絵本の読み聞かせは、なしにした。
だって、もう23:00だったから。
もっとごねると思ったけど。
少しだけグズッて。夫は子のそばにいるけど。寝たふりで、しりとりもできなくて。
私は、消灯してからリビングへ。努めて平静に。さらっと。
すると、すぐにふて寝した!万歳!作戦成功!
仕上げの歯磨きと絵本の読み聞かせは、ルーティンになっていて。
強迫観念になっているのに。こんな、あっさりとしたことははじめて。


夫が頑張っていること。
それは、親子三人での川の字である。
音に敏感な夫。他人とは眠れない・・・はず。
夜中に目覚めたら、二階のベッドへ逃げてしまうが。
クーラーが不要になっても、いまだに川の字をがんばっている。
さぁ。いつまで続くのか。
子どもにとって、三人で寝ていることは、安心感がとってもあるようだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。