明日もある !凸凹家族

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

夕方荒れて、児童相談所に電話

眠れません。
母は風邪引いていて、咳が酷くて。
寝ても、すぐに咳のために目覚めてしまいます。
今日は子どもと22時過ぎには就寝しましたが、何度も咳で目が覚めてしまう。
さらに、子どもの寝相が悪くて、上にずり上がってしまい、枕元の灯りが何度も点いてる・・・。だからまぶしくて起きてしまうのかな?
子どもが熟睡しているのが、すくいです。
荒れて叫んでたり、母がお布団からでるとすぐに目を覚ますのに。今日は起きてきません。3時から、まったく眠れません。明日の仕事はつらいな・・・。


今日の夕方、母が荒れました・・・。
情けないのですが、大荒れしてしまいました。
保育所のお迎え時・・・本当はいけないことなのですが。
ここのところ、しばらくは。
わざと、お迎え時間を遅らせています。


明るいうちに帰宅すると、近所の子とトラブルになり。
母としても気力が持たないのです。


さらに。


子どもを迎えに行きたくない気持ちもあります・・・。
夕食の段取りを少ししたり、炊飯器にセットする。野菜を切っておくなどしたり。
子どもがいると、ややこしくてやりきれないため。
私のコーヒーブレイク。ネットチェックしたり。


それでやっと。
安定剤を飲んで、気持ちを落ち着けてからお迎えに行きます。


でも、今日は耐えられなかった。
多分、根底には体調不良があるからだとわかってはいるのですが。
風邪引いてて咳が酷い。
副鼻腔炎が悪化中。いっつも鼻づまりか鼻水。
しかも、ひどい便秘。下剤飲んでも出ない。
さらに、職場の嫌いな人に事情聴取され、その上、二次被害・・・最悪。
眠っているのに、深く眠れていなくてしんどい。


お迎えにいくと、うちの子はまずむっと!怒ります。暴言吐くこともあります。
それまで熱中していた課題を中断しなければいけないため。
母は、つきあっています。待ちます。
待ちながら、延長の時間は先生が少ない事もあって、子どもたちがよってきて、認めてほしい。褒めてほしいアピールをしてくるのです。
うちの子はだいたい塗り絵やラキュー、レゴに熱中しているので。
他の子の相手をしばらくします。
5分以内で済むこともあれば、30分近く相手することもあります。
時には、他の子の相手をしているので、うちの子が嫉妬してややこしいことも起きます。
でも、私だって、帰りたいんです。
帰らない。だから仕方なくこういうスタイルなのです。
私だって疲れている。他の子に愛想を使う気力がない時もある。
でも、もっと幼い時からそうでした。私はどうふるまったらよいのでしょうか。
本質的には、なにか帰りたくない隠された理由があるのかもしれませんが。
まだ、母はわかっていません。
母と同じく、二人のお家に帰りたくないのかもしれませんね。


今日は、子どものお絵かきを見て。
上手だったので、褒めました。
アニメはなかっぱのキャラクターを書いていたらしいのですが。
母はそのキャラを知りません。そこで、子どもが急に大声で怒鳴って。
子どもが怒鳴るなんてことは日常です。
母に対して大声で、怒鳴る。
要求が激しすぎるんです。母にこうしてほしいとか。わかってほしいとか。
ここでは、このキャラわかるやろ!わからんのかコラッ!という気持ちなんでしょうが。
でも、もう無理でした。ここらが限界だと自分でわかりました。


はい。母はスルー出来ずに。
もうシカトして教室を出ました。多分、顔色も相当変わっていたのかもしれません。
無表情か。血圧が下がって青くなっていたかもしれません。
心の糸が途切れて。怒りよりは、もう放置しよいうという気持ちだったので。
私が先生に挨拶もせずにずんずん歩いていったら、子どもが泣き叫んで追いかけてきました。もうその時点では、母のみで帰宅しようと心に決めていました。
もう無理ですと。
こんな怒りんぼで、やりにくい子の世話なんてしたくないですという気持ち。
もう無理。本当に無理。
結局、保育所の玄関で大声で押し問答していたら。
保育所の先生が出てきて子どもをあずかってくれました。
母は、押し問答の時点で児童相談所に電話をして。
電話口で大声でもめながら、やりとりしていました。
もうこの時点では、血圧あがっていると思います。
酷い口調で、追っ払われて、取りすがる子ども。怒鳴る母。
この子、かわいくない。もう嫌い。
ふりかえるとかわいそうなことですが。
薄着で、泣いていて。母にあっちへ行け!と怒鳴られて。
もうしばらく子どもの顔を見たくないので、引き取りに来てくださいとお願いしました。
でも、すぐにはやっぱり無理なんですね。
多分、一時間以上も話していたと思います。
すぐにはあずかってくれない。(個々のケースによるのだと思いますが)


これまでも、児童養護施設で継続相談をしていました。
もう長いこと2年以上?通っているし。こちらの方がアクセス便利なため。
母は仕事もしているので、相談先が増えるのも負担だったため、あえて児童相談所の相談は受けていませんでした。
でも、児童養護施設でのカウンセリングは、あくまでもカウンセリングで。
こんなにたーくさん話していても、なにもつながらない。進展しない。
あくまで毒吐きのカウンセリングなんだと思います。
今後も、母子でどうなるのか。


わかりません。


だから、児童相談所の面談を受け入れました。
本当にあずけたい時にあずかってほしいから、面談を受け入れました。
また仕事を休まねばならない。給料が減る・・・。つらいです。
経済的な不安はゆっくりと首がしまります。
ライフが減るのが分かります。


また450円のケーキを買いに行くのは気力もお金も無理なので。
コンビニスイーツを買いにいったら。財布忘れていて。さらに落ち込み。
帰宅後、餃子を焼いていたら焦がしてしまい。さらに落ち込み。
餃子もハンバーグも、焼き魚も。よく焦がしてしまう私はもうだめだなって。
さらに泣けてきたら。
子どもが優しい声掛けをしてくれました。
「大丈夫だよ、まま。焦げてても美味しいよ。○○ちゃんが愛しているから、大丈夫だよ。」って。おー、母がそうとう落ちている時には、こんなにやさしい声掛けもできるんだねと感心しました。ままも、愛しているよ。


21時からの『僕らは奇跡で出来ている』は子どもが楽しみにしていて。
時間に合わせて、自らテキパキと動いてくれました。
今日は幼児には難しかったかな。途中、離席してましたが、ちゃんと見てたようです。


今日は、家政婦の山田さんが母親だったことと。
4歳の頃に失踪してしまったことでした。
わかるわかる。私もひとりでの買い物ついでに逃げ出したくなる。ふと。
失踪方法の本まで買ってしまったほどです。でも、役に立ちそうにもなかった。


どうしたら、心がとらわれずに自由になるのだろう。
この子にふりまわされてしまう自分を変えられるのだろう。
反応ではなく、対応を!と意識しているけど。
やっぱり相性が最悪なんでしょうね。
こんなにかわいいのに。
愛しているのに。
やっぱり、逃げたいと思ってしまいます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。