明日もある !凸凹家族

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

夫、ゴミ箱からあふれたゴミはそのまま

ただの夫の愚痴です。
思い出したので、さらしときます。


ささいな違和感。
ささいなズレ。これが大きな溝に気づくはじまり。


うちの夫。
見えるはずのものが見えない。
例えば、ちょっとだけアジ塩の置き場所がずれていたら、気づきません。
視野が狭い。
夫はこれを「トラップ。」とよんでいます。
私が仕掛けた罠と受け取るようです。


ゴミ出しは別居後から積極的にやるようになりました。
先にだしてくれたら、ありがとう。と必ず言います。
でも、夫のゴミだしはいまいち。
ビンや缶は出さない。分からない?
裏にすでにくくってあるごみの存在に気づかない。何度言ってもだめ。
もう言わなくなりました。私が後で出したり。忘れたら翌週へ。
ゴミ箱全てではなくて、気分?で一つだけとか。なぜか?もう尋ねませんが。
つまり大人のゴミだしではない。ガキのつかいです。
それでも、出すだけありがたいので、有難がっています。


ゴミ箱・・・たまにゴミ箱からゴミがあふれてます。
私も余裕なくて、そのままのときが。明日や明後日、ゴミだしだしと。
夫・・・あふれたゴミはそのままです。
ゴミ箱の上にのせといたゴミも、そのままです。


多分・・・捨ててはいけない?捨てるかどうか判断つかない。のだと思います。
なので、きっちり。ごみ箱の中身だけ捨てています。


洗濯機も同じく。
洗濯後なのか、洗濯前なのかわからないらしい。
(でも、汚れたものは洗濯層には入れたままにはしていないのですが。)
匂いとか、肌触りでは判別できないそうです。(やっと聞き出せた)


あー。地味にやられていくな。
もっとサービスしてくれて。
愛情表現が豊かな。人情味があって、厚みのある人間と出会いたかったな。
私のために、喜ばせたいというような。
配偶者選択に、失敗したな。自分のせいだけど。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。