明日もある !凸凹家族

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

就学前の面談には診断書持参?

来春はうちの子は小学生になります。
12月に小学校側との面談日が決まりました。
参加者は以下の予定です。
・母、
・保育所の担任と主任(予定)、
・小学校の教頭
・ことばの教室の先生


この、ことばの教室がなんなのかが良く分かりませんが。
学校内に教室(相談室?)はあるが、学校側の人間ではないようです。
発達について詳しい先生がいて、親子の相談にのってくれるところらしい。


ことばの遅れや、滑舌のわるさがあるのなら、ことばの教室でスッキリするが。
私的には、聴覚過敏に対する「きこえの教室」が必要で。
さらにかんしゃくや、切り替えのわるさなどの、情緒面の「こころの教室」が必要で。
「ことばの教室」と聞いても、しっくりきませんが・・・。
そういう類を引き受けてくれる教室ってところみたい。


さて、かねてから子どもの支援体制について、分からないことが多く。
しかも、色々な関係者に支援されているのだが、結局は親まかせという現状で。
情報がなかなか集まらないし。困惑している。
医療、保健、教育、保育、福祉の分野は縦割りで、その分野ごとの専門家はそれぞれのサービスを知っていそうで、詳しく知っていないし。
母として、求めることが分かっている場合はいいが、渦中にいると気づけないことも多い。つなぎ役がいないんです・・・。
なにが親子にとってのベストな選択なのか。
家庭にとってのモアベターな選択はどれか。相談できるキーパーソンがいないんですね。
夫があまりにも頼りないので、行政など公的な方々にお世話になっていますが。
親が頼りないと、子どもの教育が担保できない。
これが日本の教育のひとつの問題点だと思います。


小学校との面談には、診断書は必要ないと保育所から聞きました。
けれども、私的には診断書がなかったら、どんな疾患(あるいは障がい)があるのか、わからないじゃないか。親の自己申告だけでよいってこと?と、驚きました。
まぁ、あるがままの子どもを受け入れる。と言うと、聞こえはよいけど。
明らかに障がい特性を持っていたり(神経質や癖など、隠れてもっているのに)、どう取り扱ったらよいかなんて、親の私自身も手探りなのに!と驚いた。


結局、児童精神科医に相談してみました。
診断相は発行して、持参したほうがよいと勧められました。
診断書内で、医師からの指示?指導?があれば、学校側はそれに対して配慮をする注意義務があるそうです。担任は、声の大きい人はだめ・・・等、うちの子にあった注意を記載してくれることになりました。手元に届くには数週間かかるそうです。
裏を返せば、診断書を持参しなければ注意義務は発生しないので、配慮されない可能性があるということ。親がどんなにお願いするよりも、医師からの診断書の方が効力をもつということですよね・・・。学校側も配慮する子が多いのだと思いますが、配慮していられないマンパワー的なこともあると思うし。親が診断書を持参しない方が、ありがたいのかもしれません。


知人の子について。
ことばの遅れが目立っていて、場面緘黙もあるようです。
親がただ遅れているだけ・・・とおっとりさんタイプなので、療育も受けていませんでした。かねてから、私も友人なので気になっていましたが。
保育所側の勧めで、発達テストを受けて支援級を勧められてショックを受けたと。
それでもなお、普通級に進学させようか迷っているらしく・・・。
私は切なくなりました。子どもにとっての最善ってなんなのか。


幼い頃から見ているので、明らかな知的障がいっぽくはないけれど、シャイすぎて経験が積み重なっていないことで知能が伸びなやんでいるのだと思いますが。
しかも、放課後デイサービスについても全く知らなかったそうで。
色々な経験をさせてくれるし、学童にいれるよりも放課後デイをおすすめしたのですが。
やはり、引き気味・・・。私が福祉サービスに抵抗感がなさすぎるのかな。それとも、受け入れられていないから?それとも偏見から?必要な人が必要なサービスを受けること。子どもの成長を促すことが大切だと思うのだけれど。
脳には臨界期があるので、療育的な関わりもできるだけ早期からはじめたほうがよいし。
友人なだけにやきもきしますが、それなりに親としての考えや気持ちもあるし。
なにより相談にのる時間がとれないし。お互い子がいて、仕事もあるし、身動きができない。


小学校ってどんなところ?
昔とは事情も違うって聞くし・・・。
子どもも小学校への緊張感が高まってきてるしで。
ランドセルの話とか、入学への気持ちを高めるdvdとか遠ざけてますが。
なんだか憂鬱です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。