明日もある

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

事故で子を失ったらどうしようという不安

タイトルどおりなのですが。
赤ちゃんの頃から今まで、ずっとそういう思いが取り去れません。
乳児期は、ホルモンバランスの乱れや安心感の得られない環境下で、産後ストレスからの産後うつだったのだと思います。
よく泣くし、やりにくかったし。


寝返ったまま起き上がれなかったらどうしよう。
ちなみに、ベビーベッド柵に赤ちゃんの手が挟まってしまい。
気付いた時にはなくなっていたという話・・・。その子の母から聞いてしまい。
乳幼児突然死症候群の話。もう不安で不安で。
自宅が家事になったら、どういう手順で行動する。とかいう妄想も随分とやりました。


二歳児くらいは、転落や溺れることに気が張っていたような気がします。


自宅周囲を歩いたり、自転車が乗れるようになってからは、車の事故。
これも、足を轢かれた子の母から、話を聞いてしまい。


ほかにも、ニュースで聞いた事件・事故。
虐待のニュースは、かなり過敏に妄想してしまいます。


思えば、5歳?まで。
赤い服ばかり着せていました。その後は赤と黄色。
最近は青や水色も着せていますが。
なにせ、目立つ色でないと、保育所の先生方や運転手に気づいてもらえないのではないかと不安で不安で。
男の子の赤い服って、結構探すのが難しいんですが。
探しては着せていました。


好奇心から、洗濯機の中に入ってしまう子。
あれもやってしまいそうなタイプで。恐れています。


今日の夕方、ソファーからジャンプをして、首つりをしかけました。
窓から私を見ていて。
私を迎えに行こうと、ソファーからジャンプしたら。
窓際のロールカーテンの紐に首つり状態になって。
夫が目撃!!!
子どもは驚いた表情で、あわてて紐を外したそうです。
玄関まで走ってきたけど、暗い表情で。
話を聞いたら・・・そんなことで。
首にはくっきりあかい紐の跡がのこっていました。
抱っこして、赤みが引くまで言い聞かせていたら。
泣けてきました。
怒っているんではないよ。大切な子どもだから。
大切だよ。
愛しているよ。
子どもに、ちゃんと伝わっているといいのですが。
多分、伝わっているとは思うのですが。


事故!こわい。
事故にあいそうな変わったことを色々とやる子です。
大人になるまで生きていてくれますように!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。