明日もある !凸凹家族

カサンドラ症候群です。自閉症スペクトラム、ADHDの子ども育児について綴っていこうと思います。

詫び状書きました

先程、子どものことで、初めて詫び状を書きました。
もうこんなことは終わりにしてほしい。
書き終えたら深夜。このブログは吐き出すために書きます。
詫び状を書くのは10年ぶりです。その時の気まずい気持ちも一緒に思い出してしまいました。


約2時間もかかりました。
2枚の文面に17枚の書き損じ・・・。
字が汚くて、何回も書き直したけど。やっぱり汚い。
でも、仕方がないので、受け入れた。
誠意は伝わると信じて。
筆圧が強すぎて、手首が痛い・・・。
気持ちがこもる程、うまく書けないのです。


まず初めに、なんて書こうと思い・・・。
結局、PCで検索してみたら。
すごい!幼児の詫び状の定型文がありました。
でも、そのままもらうのもいやらしいですし。
気持ちがこもらない。


そこで、ああでもない、こうでもないと作文してですね。
詫び状は、詫びることが目的なので、現状や理由などは書かないものらしいのですが。
親の身としては、理解してほしいという欲目が出てきてしまい。書き過ぎて、言い訳状になてしまうんですね。本当に不思議なことです。
それで、思いきって、作文を思いっきり推敲してみました。
するとですね。不思議なことに、定型文に戻ってしまっているという有様でした。
これには驚きました・・・。


そこで、また作文をしなおして。
作文が出来上がったので、きれいな字で清書して。
清書も何回も書き直して。書き直して。


さて、出来上がったお手紙を冷静になって眺めてみる。
んー・・・。なんだか、かたすぎる?
自分がこんなお手紙もらったら、相手の親に引くかもしれないな・・・。
などと、いらんことを考えてしまう。
出すべきか?出さないべきか?
保育所の先生は、お手紙出せとか言ってなかったけど。
私的には、自分の子が暴力受けてたら立腹する。子どもだから、お互い様だとは思っても。謝罪や、手紙を一筆でももらったら、あー。ちゃんとしてる家庭だから、よかった。これからも(同級生として)協力してやっていこうと感じるような気がする。
許すとか、許さないとかではなくて。
ただの世間体とかではなくて。
相手の親御さんがどのような方か深くは知らない関係ならなおさらだ。
詫び状を、出すべきか、出さない方がよいか?書き上げてから、少し迷ったけど。
もう書いたし。出さなくて、変な誤解を受けるくらいなら、出そうと思った。
明日、保育所の先生に受け渡しをお願いすることとする。


詫び状なんて、2度とごめんだと思いつつ。
書き損じの全文を書いたものを、残しておく。
万一、同じことがあったら。これ使おうと打算的。
(だって、なんだか増えそうな嫌な予感・・・。言霊悪い!?念のためにです。)


もう本当に、ここのところ、毎日がジェットコースター。
今日は、職場も事情があって忙しい日なのに。
職場も癒しにならないよ。朝起きるのがつらそう・・・。


子どものあまのじゃくが、どうか治りますように。
大好きだよ。
愛しているよ。
宝物なんだよ。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。